ミキサー

青汁は子供も飲んで大丈夫?

青汁は緑色の野菜を絞って作ります。
液体のまま凍らせてパック詰めした物もありますし、絞り汁を乾燥させ粉末にした物を水や牛乳に溶かして飲むタイプもあります。
原料が野菜という事もあって、野菜不足を解消するのに役立つとも言われていますが、子供に飲ませてもいいのでしょうか。

結論から言えば無添加で安全性が確認されている青汁なら、子供に飲ませても大丈夫です。
今の青汁は昔に比べて飲みやすくなっていますから、牛乳に混ぜて飲むと子供も喜ぶ抹茶風ドリンクになり、自ら進んで飲む子供も多いのです。
ただしほとんどの青汁は大人が飲む事を前提に作られています。
子供用青汁もありますから、子供に飲ませたい場合は子供用と書いてある物を選ぶのもいいと思います。

大人と同じものを飲ませる場合、食物繊維が豊富というところに注意しましょう。
お腹が弱い子供の場合、お腹を壊す可能性があるからです。
こういう場合は量を少なくして飲ませる事で対処できます。
野菜嫌いの子供に青汁を飲ませれば、野菜不足を解消できるというメリットもあります。

粉末状の青汁は料理やお菓子作りにも活用できますので、上手に飲めない場合は料理やお菓子に混ぜて食べるのもおすすめです。
この場合は加熱しますから、加熱処理した青汁を選んでください。
非加熱処理の青汁は栄養価も高いのですが、加熱すると栄養が損なわれます。

子供に青汁を飲ませる時、赤ちゃんへは注意が必要です。
というのも子供用の青汁には飲みやすくするために、ハチミツを使う事があるからです。
ある程度大きくなっていればいいのですが、まだ小さい赤ちゃんはハチミツを口に出来ません。

1歳未満の赤ちゃんは、ハチミツに含まれるボツリヌス菌を摂取する事で、乳児ボツリヌス症を起こす可能性があるからです。
ある程度大きくなった子供や大人は、ハチミツを食べても特に問題ありませんが、1歳未満の赤ちゃんは体が未発達なため、ダメージを受けてしまいます。
子供には青汁を飲ませても大丈夫です。
お菓子作りに使うといつもと違った風味になるので、子供も喜んでくれるでしょう。